NHKビデオ 「少年達」 NO.1~3を視聴

家庭裁判所の調査官である「広川一」。彼が犯罪を犯した少年、少女たちに正面から向かい合い、事件の真相を調査してゆく。その過程で、少年たちの家庭環境や境遇などのバッググラウンドが明らかにされる。この作品は、パート1からパート3まであり、「暴走族」、「援助交際」などをテーマとして取り上げている。どの作品も、今なお再放送の要望が多い作品でもある。 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%9F%E3%81%A1


 ビデオ化されたものを全巻一気に見て、大変考えさせられました。 少年少女が犯罪を犯すに至るには、必ず何らかの原因がある。 そしてその大半が家庭環境、親の生活ぶり、子供への接し方にあることが分かり、反省させられる点が多々ある作品でした。 最近ますます残忍さをましてきた、また社会への鬱憤晴らしとしか考えられない突発的な犯罪を、如何にして減らすことが出来るか、大人たち一人一人が真剣に取り組むべきで、そのヒントとして是非見て欲しい番組と思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック