子供に迷惑をかけたくない

松本すみ子 さんからのメールでの記事を見て、共感しました。
下記に転載させていただきます。
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html


◆子供に迷惑をかけたくない

生活保護費の不正受給が話題になっています。
収入が十分あるお笑い芸能人が、自分の母親に生活保護を受けさせていた
ことで、謝罪会見をしていました。
お笑い芸人の親に生活保護者が多いのは、最初は親を養うどころか、
自分も食っていけないからでしょう。これは仕方ない。
しかし、十分な収入を得るようになってからの受給はやはりおかしい。

ある芸人の母親は「子供に迷惑をかけたくない」というような話をして
いました。これもおかしな話です。

少し前までの日本人は、むしろ「他人様に迷惑をかけてはいけない」という
精神で生きていました。なんとか人に頼らないで頑張ろうとしたものです。
いつから発想が逆転してしまったのでしょうか。

この母親は、生活保護をもらえば、子供には迷惑はかけないで済むと思って
いるらしいですが、それがほかの人の納めた税金から出ているということ
は理解していないようです。生活保護費は天から降ってこない!

今の日本には「子供に迷惑をかけたくない」精神が蔓延しています。

どうして、そこまで親子関係は水くさいものになってしまったのか。
親は必死で子供を育て、子は長じて、その親の面倒を見る。
これは自然のことです。社会の支え合いの基本です。

迷惑をかけてもいいじゃないですか、親子なんだから。
「できるだけ迷惑をかけないようにするから、もしもの時には面倒を
見てくれ」と、堂々と宣言してほしいものです。

それができなくなるほど無理なときに、また、できない境遇にある人には
生活保護や介護など社会のセーフティネットが働く。
そうしたまっとうな社会にしていきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック