アートアクアリウム展2012を鑑賞

日本橋三井ホールにてr開催中の 「江戸金魚の涼」というテーマでの展示会を観賞、これまでに無かった斬新な発想の企画に一寸刺激を受けました。

江戸時代の日本人の文化であった金魚観賞を日本古来のふすま、障子、あんどん、墨絵などと組み合わせて、実際に
これらの日本の伝統的建具の中を実物の金魚や鯉が泳ぎまわり、或いは色鮮やかに又影絵の如くと、光と音楽に包まれた異空間は、これまでに無かった発想で仕組まれ、見ているといつの間にか夢の世界に誘い込まれた冠がありました。

万華鏡などまだまだ完成の域にあるとは思えないものもありましたが、江戸時代の人達の粋な生活文化を現代的に表現した全く新しいジャンルの芸術としてこれからのますますの充実化に期待したいと思いました。 世界にも誇れる新たな文化の表現となるものと思います。

アートアクアリウム展2012:
http://h-i-d.co.jp/art/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック