NHKドラマ 純と愛 に何故かひかれてしまう

新しく始まった朝ドラ「純と愛」
http://www1.nhk.or.jp/juntoai/

いかにも漫画的なストーリー展開だが、その人物設定と演じる役者それぞれのパーソナリテイーが不思議にマッチしていて、毎日欠かさず見ています。  ストーリー設定は、他人の顔を見ただけでその人の本性が見えてしまう「愛」と
社会の通念や勤務先ホテルの規則に取らわれずに、他人を喜ばせるサービスに徹しようとする「純」。
いつも沈着冷静、にこりともしない接客指導担当の女性上司、これが丁度「家政婦の三田」さんにも似たスーパーウーマン。 「愛」の母親は、ばりばりの弁護士・キャリアーウーマン、その性格はまるでモンスターペアレント、自分中心で
自分の考えに自信満々。 その他の登場人物もそれぞれ、気色鮮明な性格パターンの者ばかり。

どの人物、どの場面をとっても、極端に過ぎ、現実離れしているようだが、実は結構それらしき人物が周りにいる。
物語の展開は現実には起こりえないような出来事ばかりが続く。 しかしどれもそれぞれの心の内を追求してみると、唐突に見える展開も何故かすべて納得のいく事ばかり。  

現実がこの物語のように進まないのは、人は誰も格好をつけたり、体裁にとらわれたりして、自分の心底の声に従う勇気がないからだと思えます。 

最初は筒井康隆の「七瀬ふたたび」のような超能力に重点があるSF的なドラマかと思って見ていましたが、実は心理的描写が見事に描かれたドラマで、実に面白いと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック