多摩さくら百年物語フォーラムの素晴らしい活動

いなぎエコ・ミューゼに多摩さくら遊塾の方から、大丸用水見学について依頼あり、昨日お手伝い致しました。
http://www.tamasakura100.net/

お話によると、多摩桜百年物語フォーラムという活動団体が、7年前に発足し多摩川沿線に桜の植樹を百年かけて行おうとの遠大なプロジェクトを掲げ、第一回植樹を稲城市の多摩川土手の北緑地公園に行い、毎年その生育振りをチェックし、今年は4月に植樹したメンバーが集まり花見を催すとのこと。  参加者引率のための下見に際し、近くの大丸用水見学案内の申し越しあったもの。 植樹箇所見学のあと、大丸用水の一部を見学案内しました。
(コース : JR矢野口駅ー多摩川へ出てアカシア通りー北緑地公園ー市民プールー大丸用紙ーJR南多摩駅)

上記団体の中には、「桜守」という肩書きの方もいて、桜の樹木医的活動をされているとのこと。 大変興味深く知りました。 

北緑地公園には、既に立派に育ったソメイヨシノが50本以上つぼみをつけていました。 尚北緑地公園の更に是政橋よりには、更に先行して宝くじ財団によって植えられた桜並木があり、開花が楽しみに待たれます。

7年間での桜の木の成長ぶりを見学して、不思議に思ったのは全く同じ時期に植えたにも拘らず土手の高いところに植えられた木は、低地に植えられた木の3倍位大きく育っていることでした。 日あたりはほぼ同じと思われ、水はけの違いでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック