チャリテイー・ギター・コンサート

多摩カトリック教会で4月28日 東北被災地支援のギター・コンサートが開催されます。
http://catholictama.org/?page_id=7351

被災地への支援活動を、息長く毎月続けている当教会晴佐久神父の活動ぶりには、本当に頭が下がります。 素晴らしい仲間がいて、これに協力してくださるのも神父のお人柄だと思います。

こうしたボランテイア活動に初めて触れたのは、50年ほど前、大学生当時でした。 英会話勉強のために通っていた米国人教師セイガン夫人宅(長崎大浦地区グラーバー亭すぐ近くの,現在は観光施設となっているリンガー亭)で、生徒は大学生、短大生、社会人20名程いました。

セイガン女史は、英会話レッスンの傍ら、参加者にボランテイア活動の大切さを教えてくれました。 それは、誰もが自分の出来ることで社会貢献すること。。でした。
 
  社会人は、一般に時間的余裕がないが、金銭的な支援で貢献。
  学生は、金銭的な余裕はないが、自由時間多く、労力奉仕。
  医者や技術者は、その専門的力で奉仕。

そして実際に、米国の軍艦が長崎港へ寄港すると、水兵さん達を動員して、当時は数箇所にあった孤児院を慰問、プレゼント提供また施設の建物のペンキ塗りを行うなど、活発に活動。 我々学生は、英語の実践勉強も兼ね、通訳として付き添うなど行ったのでした。

こうしたボランテイア活動は、他人のためというよりむしろ自分の楽しみにもなり、セイガン先生の企画力に心打たれました。  今思えば貴重な体験でした。 

社会人になってからは、仕事オンリーで奉仕活動には全く無縁の生活を送ってきました。 また今では労働奉仕に耐える力はないが、時間といくらかの金銭的余裕が出来たので、可能な限り奉仕活動への協力がしたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック