島倉千代子さん急逝その告別式報道に感涙

11月8日大好きだった歌手島倉千代子さんが亡くなり、14日の告別式の模様がTVで報道されたのを見て、感動しました。 決してGOOD NEWではありませんが、死の三日前に病床で録音されたという最後のレコーデイングの歌と
メッセージには、心を打たれました。 
我が青春時代に聞き、くちずさみもした「からたち日記」は正に初恋を疑似体験させてくれたような、可憐な切ない状のこもった歌でした。 「人生いろいろ」大変な苦労もされた方でしたが、歌手としていつまでも多くの人の心を癒し続けてくれることでしょう。 後輩の「石川さゆり」さんの送辞も大変心を打つものがありました。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00257835.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック