ダンス・ダンス・ダンス!  平均年齢83歳のヒップホップ・ダンステイーム の活躍に拍手。

久しぶりに ブログを再会することにしました。

まずトップニュースは、先日TVで見た、世界最高齢のヒップホップダンサーのドキュメンタリーニュースでした。
映画化されて我が国でも、ヒット中との事。

 http://cinema-graffiti.com/160817/hiphop/index.html

ダンスが高齢者の間でも盛んになっているのは、認知症予防にも、健康維持にも非常に効果的なようで、71歳になったわが愛妻も、大腿骨骨折手術の後遺症にもめげず、近くのダンス教室に通い始め、ジャズダンス・フォークダンスをはじめ、色んなダンスに挑戦、楽しんでいるうちに元気回復してきているのを見てもその威力は大したものと思います。

つい最近、久しぶりにヨーロッパ旅行に出かけましたが、片道16時間物飛行機旅は、降りた途端足がふらつく程、短時間でも筋肉が衰えるのを痛感しました。 膝が痛くても、腰が痛くても、じっと動かずにいると更に弱ってしまうようです。 無理は禁物としても、動かして筋肉を鍛えることは大切だと実感しています。

自治体でもこうした高齢者用の活動団体を支援することにより、元気な老人づくりに努めれば、きっと医療費削減につなげることが出来るのではないでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック