栃木よいとこ 宇都宮へ転居 (1)

東京から宇都宮に転居して早くも三年目を迎えました。 前居住地稲城市も東京都内とはいえ多摩川を越えると、梨畑や豊かな緑に囲まれた
田舎の雰囲気もいっぱいの素晴らしい街でした。 はるかに富士山を見晴らし、手前には丹沢丘陵を見て屋上からの眺めは最高でした。近くには広い公園もあり、計画的に開発された新たな街は、30年以上経てもなお美しく歩くにも車での移動にも大変便利な街でした。 終の住処として居を構えたのでした。

なのに何故栃木へ転居することになったのか、その理由はおいといて、栃木県は宇都宮へと転居してまいりました。
宇都宮に住み始めて気が付いたことは、
1.東京より田舎住まいが出来るのではと期待していましたが、実は宇都宮は稲城市より人口も多く、街並みも広く車の往き来も多く、ずっと
  都会だったことです。
2.それなのに、JRに東武と電車の便が良く、バスでの移動も便利なこと。 
3.デパートも東武、福田屋があり、インターパーク・ベルモールにアピタと大型ショッピングモールが、車で15分から20分の距離にあること
  スーパーやコンビニは徒歩圏内にいくつもあること
4.病院や図書館、公園も歩いて行けるし、近くには田川が町中を流れていて、その脇には遊歩道があり、散歩は勿論自転車も楽しめる。
5.周辺地域には沢山の道の駅があり、地元の産物が手ごろな価格で手に入ること
6.何といっても感激したのは、当地のレストランでの食事が、餃子の街としての認識しかなかったのが、どこで食べても殆ど外れがなく美味
  しくしかも東京よりかなり安いことです。海に面していない栃木県ですが、意外にも寿司や海産物も豊富で美味しいことです。
7.更にハイキングが趣味の私達夫婦にとっては、市内及び隣接する地域に数多くの魅力的な山や高原があり、四季を通じて楽しめることです

これからこの地での素晴らしい発見、体験を綴ることを含め、長らく休んでいた私のGood News コラムを再開したいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック