住めば都だ宇都宮

宇都宮の街を歩いていると、あちこちに看板或いは旗が目につき、よく見ると「住めば都だ宇都宮」という、キャッチフレーズが書かれています。 確かにしばらく住んでみると、まさに「住めば都だ宇都宮」と言う感じ納得です。 人通りも東京のように雑踏することはないし、車の 往き来もさほど渋滞することがなく、駐車場もあまり待たずに留められる。 しかも図…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮二荒山神社 宇都宮観光スポット(4)

JR 宇都宮駅前の大通りを進むと、右手に立派な鳥居があり、広場の真ん中の階段を上がると、宇都宮二荒山(ふたあらやま)神社がある。 二荒山神社と聞くと、日光の二荒山(二荒山)神社を思い浮かべる方が多いと思うも、私も宇都宮へ転居するまでは同じ名前の神社があることは知りませんでした。 しかもこの二つの神社は漢字で書くと同じ二荒山なのに、宇都…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市民健康ポイント制度

18才以上の市民を対象とした健康ポイント制度が有ることを、転居して半年ほどして知り、早速市役所に登録してスタートした。 本制度は、「歩く」「自転車に乗る」といった運動記録を毎日続けるとともに「体重記録」「健康診断受診記録」などを含め、毎月報告し、体重の適正化目標達成度合いなど健康維持の努力実績を審査する制度で、一年間の集計表に応じ…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮健康の森 手軽に水泳、スポーツジム、ウオーキング更にシルバー大学や講演会受講

栃木県在住者を対象とした健康作りのための総合的施設で、市内から20分程度の郊外にあり、栃木県リハビリテーション・センターも隣接してあり、市内からのバスの便も良く、広大な施設は広く市民に活用されている。 会員登録すると、プール或いはジム施設利用の前に血圧検査をし異常値でなければ利用料を支払い二時間利用できる。 プールには、温水ジャクジがあ…
コメント:0

続きを読むread more

地下の異空間大谷石資料館を訪ねる 宇都宮観光スポット(3)

大谷石は江戸中期から、建築用石材として採掘されてきた採掘場跡の地下空間、約2万平方メートル、深さ平均30m、最深部分は60m の大空間が、資料館として公開されている。 坑内の平均気温は一年を通して8度前後と真夏でも長袖でないと寒いほど。 音楽会など各種イベント会場として活用され、映画の特撮場面にも多く使われている。 入り口を入ると長…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅ロマンテイック村へ 宇都宮観光スポット(2)

宇都宮市内から車で約20分のところに東京ドーム10個分に相当するという広い里山が、道の駅宇都宮ロマンテイック村だ。 1.農産物直売所には地場で生産され、朝取りされたばかりの野菜をはじめ、全国から集められた特産品があり   週に1回は、少なくとも月二回は立ち寄る。 食品ばかりでなく、草花や手工品もあり見るだけでも楽しめる。 2.また…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市内観光スポット(1) 宇都宮城址公園

市内中心部に市役所のに隣接して、お濠と一部こじんまりと復元された城郭が再興されて立っているが、歴史的には古く、平安時代後期に藤原宗円により築かれたとの説あり、そのご宇都宮氏の居城として鎌倉、戦国時代を経て約500年間にわたり当地を支配してきたと言う。しかし豊臣秀吉に滅ぼされ、その後江戸時代に入ると、徳川家康子飼いの大名本田正純が入城し改…
コメント:0

続きを読むread more

栃木よいとこ 宇都宮へ転居 (1)

東京から宇都宮に転居して早くも三年目を迎えました。 前居住地稲城市も東京都内とはいえ多摩川を越えると、梨畑や豊かな緑に囲まれた 田舎の雰囲気もいっぱいの素晴らしい街でした。 はるかに富士山を見晴らし、手前には丹沢丘陵を見て屋上からの眺めは最高でした。近くには広い公園もあり、計画的に開発された新たな街は、30年以上経てもなお美しく歩くに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more