テーマ:教育

網膜剥離で全盲となった教師が大変な努力の末普通中学国語教師として復活

秩父長瀞中学に新任の新井教師が授業を開始のニュースに驚きと感動を覚えました。 まず授業を受ける生徒達が大きな驚きと感動をもって、先生を受け入れている姿がとても印象に残りました。 きっとこの体験は、生徒一人一人にかけがいのない貴重な勇気を与えてくれたことと思います。 次の記事参照下さい。 http://www.exceed-k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「武士の献立」を楽しく見てきました。

昨日封切られた映画「武士の献立」 大変興味深くみました。 1.武士の活躍した時代にも、包丁侍と呼ばれる料理人達がたくさんいたことを知り、考えてみれば当然ながら、関心し  ました。 2.料理人の家業を継ぐことと武士として生きることとの選択を迫られた主人公が、調理の天才を妻として迎えた後次第  に調理人として成長していく様、そこに出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復刻版 教科書「子供の美術」

芸術家佐藤忠良氏による小学校用の美術の教科書が復刻版として、再発行されたとのこと。 http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68321793 子供たちに美術への興味を持たせ、その芸術的センスを引き出し、伸ばしていくのに適した、素晴らしい教本と思います。 単純に美術に関する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰天と往生

キリスト教の信者となって、教会に通い神父様の説教を聞いてますます確信してきたことは、カトリックも仏教(特に法然・親鸞の浄土真宗)も人生について全く同じことを語っていると思えることです。 カトリックでは、人が死を迎えることを「帰天」、すなわち天に帰って永遠の命を生きることを意味し、この天国へはどんな人であれ全て受け入れられると言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイエンスドーム八王子を訪問感動しました。

今年3月にリニューアルされた、八王子の宇宙科学館(サイエンスドーム)を訪問しました。 http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/sciencedome/029700.html 新しくなったプラネタリウムでの、星空観察もとてもリアルなものになり、又説明も当日の星空を映して、星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKドラマ 純と愛 に何故かひかれてしまう

新しく始まった朝ドラ「純と愛」 http://www1.nhk.or.jp/juntoai/ いかにも漫画的なストーリー展開だが、その人物設定と演じる役者それぞれのパーソナリテイーが不思議にマッチしていて、毎日欠かさず見ています。  ストーリー設定は、他人の顔を見ただけでその人の本性が見えてしまう「愛」と 社会の通念や勤務先ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶなの木の効用

「役に立たないものほど役に立つ」 多摩教会晴佐久神父の短い詩でつづったひめくりカレンダーを、毎日読んでいるが中には、どういう意味なのか良く分からない事もあり、直接お聞きしてもよいのだが、暫く自分なりに考えてみて答えを見出せたように思える事がある。 これが楽しみになっています。 その一つが19日の 「役に立たないものほど役に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドライフに見る野生動物の子育てに感動

今朝(10月16日)のNHK TV BSプレミアム「ワイルドライフ」で、最速の足を持つと言われるチーターが如何にして子育てするかを見て、大変感心また感動しました。 https://pid.nhk.or.jp/pid04/RebroadNoticeInsert/Confirm.do?pkey=001-20121016-10-24255 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック日本選手の活躍

ロンドン・オリンピックが始まり、夏の熱気は愈々高まる一方ですが、これら一流選手の誕生には、それぞれ涙ぐましい努力と、周囲の環境、協力ガ如何に大切かを実感しています。 フジTVの放送で、今回のオリンピック日本人選手のうち8人が、埼玉県栄高校の出身者と知り驚きました。 しかしその教育方針、教授陣に実力者を起用している事実を知り納得しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫を連れて行きたい、プラネタリウムや天体観測のできる宿

宇宙の不思議に大変興味を持っているので、新しいプラネタリウムガできると必ずいってみたくなる。 しかし最近子供向けのストーリー的なショウが多く、実際の星の世界を見られるものが少なく、期待はずれに終わることも多いのですが、本物の大型天体望遠鏡を通じて観測できるところを訪問するのは矢張り、一番の楽しみだ。 今までに旅行で、訪問したことの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灰谷健次郎著「灰谷健次郎の発言<1>」を読んで

学校でのいじめの問題が、又も大きく取り上げられています。 学校教育のあり方、次世代をになう子供たちへの接し方についてについて、家族を含む社会全体の一人一人が 自分の問題として向き合って見る必要があるのではないでしょうか。   灰谷さんの書を読むと日常生活全般を通しての、人間教育上の問題点が多々クローズアップされていると感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地道とあきらめるは違う!

http://www9.nhk.or.jp/umechan/ NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」に出てきた、隣家の息子がいつも物事を中途でうまくいかずに投げ出しては「あきらめ」てばかりいる駄目親父に反抗して殴られながらもなげつけた言葉。 地道に生きることの大切さを、訴える良い言葉でした。 さすがに応えた親父ものど自慢で歌う予定だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灰谷健次郎作品を久しぶりに読んで

灰谷健次郎著「海になみだはいらない」  a.wikipedia.org/wiki/灰谷健次郎 教育者として又児童文学作家として、大変活躍されていた灰谷先生も、今はお亡くなりになり、社会にそして教育界に 絶えず鳴らし続けてきた警鐘のような作品を読めなくなるのが残念です。 灰谷さんの作品は、文庫本でかなり読んだつもりでしたが、最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 朝ドラ 梅ちゃん先生 始まる

http://www9.nhk.or.jp/umechan/ 今回も終戦後の日本から物語が始まるので、又かという感じもあったが、 ーこの時代のことを語り継げる生き証人ももう限られてきていること、 ー世界的に天災、エネルギー問題、食料問題、その他資源問題を巡る国際間の紛争、宗教の違い、民族の違いなど   に起因する政情不安、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和顔(わげん)愛語の奥深い意味に改めて感動しました

以前仏教講話の中で「和顔愛語」という言葉を知り「いつも優しい気持ちで笑顔をもって、またいたわりの言葉をもって 相手に接すると相手にもそれが通じ、良い関係が作られる。。。特に子供の教育には、大切なことといった記事を読み 共感しました。 この言葉の語源を調べて見ると、親鸞聖人が拠り所とした「大無量寿経」という経文の中にありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CASIOの電子辞書は本当にすごい

好奇心旺盛なたちの私が、日頃どこへ行くにも持ち歩いているのが、CASIOの電子辞書EXWORD。 購入してから既に4年以上になるが、毎日重宝している。 http://casio.jp/exword/point/ 国語系:広辞苑、明鏡国語辞典、漢字源、NHK日本語発音アクセント辞典、現代カタカナ語辞典、全訳古語辞典、故    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK朝ドラ「おひさま」に見る戦争体験

http://www9.nhk.or.jp/ohisama/ いよいよ第二次大戦も終盤に入り、ドラマでは多くの戦争体験が業すくされたように、日々展開されるのを見ていると 幼児だったとはいえ戦争体験を下身にとって、どれも身の回りで起きた出来事ばかりだ。 主人公の陽子先生が、東京大空襲で一緒に暮らしたこともなかった母方の祖母の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TVドラマ「マルモの掟」が面白い

フジTV毎週日曜日夜の「マルモの掟」を毎回見て、ほのかな家族愛を感じ好感して見ています。 http://www.fujitv.co.jp/marumo/trailer/ これもまた漫画のドラマ化でしょうか。 かなり漫画っぽいドラマとは思いますが、子供達の無邪気でストレートな、本来の子供達の姿みたいなものが感じられ、又養父役の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミルコの光」 光を失った少年の決してあきらめなかった映画への道

「ミルコの光」というイタリア映画をDVDで見て感激しました。 http://cineviewmania.cocolog-nifty.com/alcinema/2007/08/post_2bd1.html 幼児だったミルコ」が偶然の事故で視力を失い、一般の学校での教育が受けられず失意の中で教会付属の盲人のための施設に送られる。 ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK週間子供ニュース

毎週日曜日朝8時過ぎ。  小学生を対象にしたニュース番組だが、一週間の世界の大きな出来事を、非常にわかりやすく解説してくれるので、大人が見ても結構役に立つと思います。 特に新聞も余り読まない人が増えている中で、 役立つように思う。  http://www.nhk.or.jp/kdns/    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島根県のシェフ赤松氏による味覚授業「しまねリトルシェフ」

食育の大切さが叫ばれている中で、島根県の赤松シェフの「味覚塾」が注目を集めている。 味に対する感覚は、幼児期に決まってしまうものだという。  最近のように、インスタント食品ばかりになれてしまい 家庭の食事の味も無くなって来ていることは大変さびしいし、おいしく食べる楽しさを知らずに育ってしまうなど、本当に残念と思う。  赤松シェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速読の簡単な仕方 NHK「試してがってん」

NHKの「試して合点」で簡単に2倍の速読力が身につく方法の紹介があった。 その方法とは下記の通り。 早速試して見よう。  1.新聞を使って、コラムのタイトルを読んでその見出しの内容をイメージする  2.記事欄を文字を塊で捉え、小波読みする。 (中心を見ながら上下に小刻みに読み進む)  3.一つのコラム(通常一分程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校から脱却の一歩を踏み出させた癒しの歌”SMILE‘

誰にも受け入れてもらえない、そんな孤独感から不登校となっている若者が多い中で、ふと出会った一つの歌が どこかに自分を暖かく見守ってくれている人の存在を確信させ、立ち直るきっかけを作ったという。 素晴らしい話を聞きました。 一人でも多くの人が、この素敵な歌を聴いて元気になってくれるといいな。  2008年に沖縄出身の無名の歌手”し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極料理人西村氏 ようこそ先輩(NHK)に登場

3月28日(日)ようこそ先輩を楽しく見ました 1)南極に無いものは何?   「水」だと言われて、皆なびっくり。 でも考えてみれば、冷下50~80度の極限の低温下では、自然の状態で   の「水」は存在しえない。  まず水作りから南極の生活はスタートするそうだ。 2)水が無い中での味噌汁作りはどうする?   牛乳を沸かし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Book Movie との出会い

読書紹介のメールマガジン(ココロにしみる読書ノート )の中で”Book Movie”と言うのを知り、初めて読んで見て、現代文明の利器をたくみに利用した大変素晴らしいものと感激しました。   音楽と動画にあわせ自作の詩を載せたもの。 作者の優しい感性が見る人にも伝わり心癒されましたので紹介します。   http://www.you…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時空を超えた絵

NHK放送の「ようこそ先輩」で非常に楽しい、そして斬新な絵を見て感動しました。 画家山口晃氏です。   ようこそ先輩(2009年10月25日放送)http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/archives/archives316.html  BS-i 超人 #40 http://www.jump.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学生が母校の小学生と共に地域の清掃実施

11月7日(土)稲城市長峰小学校に小中学生・父兄・そして近所の有志参加で初の地域いっせい清掃が行われ有志として夫婦で参加しました。  この清掃活動は、当校父兄会と自治会が協力して既に数年前から取り組んできたとの事ですが、今回は小学生当時に参加した当地区中学生が主体となって、母校の小学生を引率して地域清掃に取り組む初めての企画でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳科学者茂木が挑む天才脳シリーズ第3弾

フジテレビ(9月9日)の「ベストハウス1 2 3」番組で病気や事故で医師に再起不能とまで宣告された方々が家族や周囲の協力者の努力により、絶望の淵から立ち上がり、奇跡の復活を果たした事例が3件紹介された。 人間の不思議な治癒力を目の当たりにし、いかに意欲が大切かを知り感激しました。   1)大事故で脳の75%以上を破損した韓国青年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀の日本(日本総合研究所会長兼多摩大学学長)

多摩大学創立20周年を記念して開かれた新学長講演の模様が公開されているのを見ました。  NHKの早朝6時40分頃のラヂオ放送での時局解説コメンテーターとしてのお話も都度興味深く聞いていますが、今回の講演ビデオは約1時間近くありますが、国際社会での現在の日本の立場を知る上で大変意義あるお話です。 是非一度視聴してみてください。  ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more