テーマ:ブログ

IT農業への期待

3月3日 NHK 「さきどり」でIT農業についての放送アリ大変興味深く見てこれからの農業に期待したいと思いました。 http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/130303.html 1)これまで農業といえば、苗床作り、種まき、水遣り、施肥、害虫駆除、草取り、収穫と大変な労力がかかる上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩さくら百年物語フォーラムの素晴らしい活動

いなぎエコ・ミューゼに多摩さくら遊塾の方から、大丸用水見学について依頼あり、昨日お手伝い致しました。 http://www.tamasakura100.net/ お話によると、多摩桜百年物語フォーラムという活動団体が、7年前に発足し多摩川沿線に桜の植樹を百年かけて行おうとの遠大なプロジェクトを掲げ、第一回植樹を稲城市の多摩川土手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法の素晴らしい仕組み

NHKのドキュメンタリー番組で、自然農法によるリンゴ園や田畑の管理をされている方の紹介があり、大変興味深く見ました。 当該番組を紹介したいと思い、色々と検索してみましたが判明せず、代わりに次の文書を見つけましたので、関心のある方は一読してみて下さい。 本手法は、無農薬農法とか有機栽培とも一寸違ったもので、、農薬による薬害を体験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰天と往生

キリスト教の信者となって、教会に通い神父様の説教を聞いてますます確信してきたことは、カトリックも仏教(特に法然・親鸞の浄土真宗)も人生について全く同じことを語っていると思えることです。 カトリックでは、人が死を迎えることを「帰天」、すなわち天に帰って永遠の命を生きることを意味し、この天国へはどんな人であれ全て受け入れられると言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイエンスドーム八王子を訪問感動しました。

今年3月にリニューアルされた、八王子の宇宙科学館(サイエンスドーム)を訪問しました。 http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/sciencedome/029700.html 新しくなったプラネタリウムでの、星空観察もとてもリアルなものになり、又説明も当日の星空を映して、星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKドラマ 純と愛 に何故かひかれてしまう

新しく始まった朝ドラ「純と愛」 http://www1.nhk.or.jp/juntoai/ いかにも漫画的なストーリー展開だが、その人物設定と演じる役者それぞれのパーソナリテイーが不思議にマッチしていて、毎日欠かさず見ています。  ストーリー設定は、他人の顔を見ただけでその人の本性が見えてしまう「愛」と 社会の通念や勤務先ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶなの木の効用

「役に立たないものほど役に立つ」 多摩教会晴佐久神父の短い詩でつづったひめくりカレンダーを、毎日読んでいるが中には、どういう意味なのか良く分からない事もあり、直接お聞きしてもよいのだが、暫く自分なりに考えてみて答えを見出せたように思える事がある。 これが楽しみになっています。 その一つが19日の 「役に立たないものほど役に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドライフに見る野生動物の子育てに感動

今朝(10月16日)のNHK TV BSプレミアム「ワイルドライフ」で、最速の足を持つと言われるチーターが如何にして子育てするかを見て、大変感心また感動しました。 https://pid.nhk.or.jp/pid04/RebroadNoticeInsert/Confirm.do?pkey=001-20121016-10-24255 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を喜ばせるサプライズ

人は誰も思いもしない出来事が起こった時、非常にびっくりし、大きな驚きの声を上げる。 又は、声さえ出ないような驚きもある。 特に嬉しい出来事だった時の驚きの感動は、終生忘れえぬ出来事としてその人の支えになる事でしょう。 最近こうしたサプライズ話に出会い、他人事ながら大きな感動を覚えましたので、紹介したいと思います。 第一話 多摩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島県上勝町の葉っぱビジネスが映画化

上勝町は、全国に見られるようになった、若者が減り年寄りばかりになって、活気がなくなってきた町の一つでした。 それが、一人の思い付きから地域の特性を生かし、紅葉、新緑の緑鮮やかな葉っぱを「料理のつま」として生かすことを見事に年商2億円に達するビジネスにまで仕立てたという。   その結果老人達は生き生きと生気を取り戻し、町も活性化さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」終わる

毎日楽しみに見てきたドラマが終わってしまいましたが、非常に健康的な余韻を残してくれました。 http://www9.nhk.or.jp/umechan/ 医師、教師、警察官、大学生、宗教家と知識人の中でも特に社会的な敬意をもって見られてきた人々が、最近では 偽医師事件、モラル欠如のスキャンダル続きと、実話としては嘆かわしい報道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「天地明察」に驚きの感動

本屋大賞に選ばれた うぶかた丁 氏の「天地明察」が映画化され早速見てきました。 http://www.tenchi-meisatsu.jp/index.html 江戸時代前期の日本で、800年以上も続いてきた暦に、実際の天体の動きとのずれが出てきていたが、暦の管理は 公家の下にあり、誰もこの修正を提言できる者無く、また如何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートアクアリウム展2012を鑑賞

日本橋三井ホールにてr開催中の 「江戸金魚の涼」というテーマでの展示会を観賞、これまでに無かった斬新な発想の企画に一寸刺激を受けました。 江戸時代の日本人の文化であった金魚観賞を日本古来のふすま、障子、あんどん、墨絵などと組み合わせて、実際に これらの日本の伝統的建具の中を実物の金魚や鯉が泳ぎまわり、或いは色鮮やかに又影絵の如く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

槍ヶ岳に登頂 

長年の夢であった槍ヶ岳登頂に、71歳の小生、66歳の妻と長女(43歳)とその長男(21歳)の4人で挑戦。 大変なハードワークでしたが、無事登頂することが出来ました。 昨年の、散歩中の不注意事故により妻が左足頸部骨折手術をして、もう本格的な登山はとても無理かとあきらめかけてましたが、手術成功と必死のリハビリのお陰で、長年の夢であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫を連れて行きたい、プラネタリウムや天体観測のできる宿

宇宙の不思議に大変興味を持っているので、新しいプラネタリウムガできると必ずいってみたくなる。 しかし最近子供向けのストーリー的なショウが多く、実際の星の世界を見られるものが少なく、期待はずれに終わることも多いのですが、本物の大型天体望遠鏡を通じて観測できるところを訪問するのは矢張り、一番の楽しみだ。 今までに旅行で、訪問したことの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液検査による癌検診での癌早期発見に期待

19日のNHK朝の放送で、これまで面倒な検査を受けて、又かなり進行してからでないと発見できなかった、各種の癌が血液検査により、アミノ酸の血中バランスの以上をチェックするだけで、簡単に早期発見できるようになったとの朗報 を知りました。 関連情報記事: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖コルベ神父の足跡を訪ねて長崎へ

長崎は私の故郷、94歳になる母がまだ養護老人ホームにお世話になっていて、これまでも定期的に訪ねています。 でも今回は、奇しき縁によって4月に、多摩教会で洗礼を受け、その洗礼名を故郷長崎にゆかりの深い聖人というだけの軽い気持ちで「マキシミリアノ・マリア・コルベ」とさせて頂きました。  その後多摩教会の守護聖人が聖コルベと知り、コルベ神父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県高齢者支援お助け隊制度の仕組みに学びたい

一般にボランテイアに依存又はシルバー人材センターが仲立ちし請け負うなどして高齢者の生活支援制度が 運用されているが、埼玉県ではこれを地域商店街の商品券を役務利用者がお助け隊事務局から購入し、これで役務提供を依頼しその支払いにあてる。 役務提供者は、この中から、所定の金額見合いの商品券を受け取り、これで地域商店街で買い物する。。。よく考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」愈々町医者としてデビュー

一流の大学病院を出て自分の住んでる町の「町医者」としての活躍が始まり、愈々面白く見ています。 我々の少年時代は何か不具合があればすぐに町医者に往診してもらい、種々注意を受けてたことを思い出します。 町医者は総合病院ではないので、どんな病気でも治療できるわけではありませんが、かかりつけの医者として、各人の健康状態をつぶさに把握して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灰谷健次郎著「灰谷健次郎の発言<1>」を読んで

学校でのいじめの問題が、又も大きく取り上げられています。 学校教育のあり方、次世代をになう子供たちへの接し方についてについて、家族を含む社会全体の一人一人が 自分の問題として向き合って見る必要があるのではないでしょうか。   灰谷さんの書を読むと日常生活全般を通しての、人間教育上の問題点が多々クローズアップされていると感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花の花の生命力

紫陽花の美しさと生命力に感動! ベランダで栽培している額紫陽花が今年も5月の終わりごろから蕾を出し始め、濃い緑の葉っぱが見事なので 、仏壇の花瓶に供え、毎日水だけをかえてやっていたが、驚いたことに最初はつぼみでしかなかったのが、 一週間ほどで青紫色の花が開いてき、更に全く目立たなかった小さな芽までが次々と花を咲かせ始め、又 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍に挑戦

最近注目されている電子書籍使い勝手が良く分からなかったが、思い切って一度挑戦しようと、紀伊国屋書店のPCサイト利用の[KINOPPY]を始めてみました。 手始めに多摩教会が始めて出版した晴佐久神父の詩集「だいじょうぶだよ」 を購入して見ました。 教会でも帰るのですが、製本物より安く変えるのも魅力でしたので。。  試してみると時間がかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乞田川沿い多摩教会入口に無料休憩所オアシス誕生

多摩教会では通りかかった方が誰でも一寸一休みしていって頂けるようにと、テーブルとベンチを用意し、オアシス広場として開放されています。  日曜日にはコーヒーまで用意されているそうです。 散歩がてらに一寸立ち寄ってみたい場所ですね。  http://catholictama.org/?p=2790 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜に世界一の鉄道ジオラマ博物館が7月10日オープン

今朝(7月3日)のNHKニュースで、横浜在住の原信太郎氏(93歳)が、趣味を極めて作り続けてきた精巧な鉄道車両の模型とジオラマの一部が「原鉄道模型博物館」として、7月10日に横浜に誕生することを知りました。 自分の少年時代にはかなわぬ夢だった鉄道模型に、何と70年以上もの情熱をささげとおし、自ら製作し続けてこられた作品はどれも、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TVドラマ「七子と七生」のDVDを見て再び感動

以前にみたことがあったドラマを妻が又借りて来たので、再度観賞しました。。 ストーリーは既に忘れかけてましたが、見ているうちに次第に引き込まれ、薄れかけていた記憶が呼び覚まされ、再び新たな感動を得ることが出来ました。 父親の突然死で母親と二人暮らしとなった七子と父親の不倫相手の子ども七生、異母兄弟の二人をめぐる様々な出来事のなかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供に迷惑をかけたくない

松本すみ子 さんからのメールでの記事を見て、共感しました。 下記に転載させていただきます。  http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html ◆子供に迷惑をかけたくない 生活保護費の不正受給が話題になっています。 収入が十分あるお笑い芸能人が、自分の母親に生活保護を受けさせていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルミタージュ美術館展示会(六本木)に感動の絵を発見

六本木国立新博物館で開催中の、ロシア・エルミタージュ美術館の絵画展を見て感動しました。 これまでも多くの美術展は見てきましたが、これまで全く見たことも聞いたこともなかった作家の絵に、特に感動しました。  http://www.nact.jp/exhibition_special/2012/hermitage2012/index.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マザー・テレサの祈りの言葉

カトリック洗礼を受けて手にした「祈りの手帳」には、実に色々な祈りの言葉があり、少しづつ覚えているところだが、 中に「マザー・テレサのことばで祈る」というのがあり、さすがだと思った。 正に尊敬する宮沢賢治の「雨にも負けず、風邪にも負けず。。」と同じ奉仕の精神に貫かれているように思いました。  主よ、きょう一日、貧しい人や病んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地道とあきらめるは違う!

http://www9.nhk.or.jp/umechan/ NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」に出てきた、隣家の息子がいつも物事を中途でうまくいかずに投げ出しては「あきらめ」てばかりいる駄目親父に反抗して殴られながらもなげつけた言葉。 地道に生きることの大切さを、訴える良い言葉でした。 さすがに応えた親父ものど自慢で歌う予定だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴佐久神父司祭叙階25周年記念福音コンサート

素晴らしいコンサートが何と多摩センター パルテノン大ホールで、一流の音楽仲間を向かえ、それも無料で開催されます。  今から大変楽しみにしています。 宗教には関係なく誰でも入場できるのでクラシック音楽に興味のある方は 必見です。 お勧めします。 但し全席自由席、計1400席ですので早いもの順となります。 http://www.fu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more