今年も24時間TVに感動

コロナ騒動で今年はとても十分な活動が出来ないのではと懸念しながら見ていましたが、感動的な場面を沢山見せて頂き、とても嬉しく思いました。 すべてを見たわけではありませんが、見た中で特に印象に残り感動したシーンは次のような場面でした。 1.オリンピックが延期になってしまった中で、アスリートの皆さんがめげずに活動を続けておられる姿、そし…
コメント:0

続きを読むread more

長崎原爆投下後75年記念日を迎えて

広島で被爆した後、間もなくして中国で満鉄関係の仕事をしていた母方の叔父が、祖母とともに引き上げてきました。 叔父は土木関係の技術者でしたが、帰国してきたとき脊椎カリエスという病気にかかっていたため、温泉療法が良いのではということから、九州大分の別府温泉に四人でしばらく逗留した後、祖母の昔の知人をたより、長崎県の雲仙のふもとの温泉地愛野村…
コメント:0

続きを読むread more

広島原子爆弾被爆75周年記念日に想うこと

昭和20年8月6日広島に原子爆弾が投下されてから今日で75年。 私がまだ4歳8か月のときでした。当日母は早朝からラジオの修理に街へ出かける予定でした。 私は当時胃腸が弱くその日も2階の寝間に寝かされていました。そのため母も出かけるのが遅れていました。 窓が開いていて、僅かに空が見えていました。私は戦死した父が飛行機乗りだったことから、飛…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市内の川「釜川そして田川」

宇都宮市街の中心地オリオン通りの一部で小さな橋の下を流れる川が「釜川」と呼ばれ、全国で初めての2層式河床構造の川。 都心部を流れるため流水量に応じた川とするには深く掘り下げるしかなく、それでは市内を流れる河川として景観を保つことが出来ぬため、2層構造とし通常は上部を流し、水量が増えたときは下部を流すことで調節する仕組み。 これによって,…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮中央図書館と明保野公園

東武宇都宮駅から徒歩10分程度のところに中央図書館があり、隣接して宇都宮文化会館がある。 宇都宮文化会館には大・中・小ホールをはじめ各種展示会場もあり、各種催し物や、発表会が連日開催され、多くの市民学生達が参集しにぎわっている。 図書館は三階建てで、一階は一般書籍、新聞、雑誌など閲覧スペースも広い、2階は子供用の書籍及び閲覧スペ…
コメント:0

続きを読むread more

八幡山蒲生神社 宇都宮観光スポット(5)

JR 宇都宮駅、東武宇都宮駅から徒歩で12-3分、栃木県庁の直ぐ脇の階段を登ると、八幡山蒲生神社につく。当神社は蒲生君平の功績を讃えて 大正15年に祭られたものという。 蒲生君平は徳川光圀が着手した「大日本史」編纂を補完して荒廃していた各地の天皇陵を調査しまとめた「山稜史」を出版、これが幕末に宇都宮藩が窮地に陥った際に,御陵修復の功績…
コメント:0

続きを読むread more

住めば都だ宇都宮

宇都宮の街を歩いていると、あちこちに看板或いは旗が目につき、よく見ると「住めば都だ宇都宮」という、キャッチフレーズが書かれています。 確かにしばらく住んでみると、まさに「住めば都だ宇都宮」と言う感じ納得です。 人通りも東京のように雑踏することはないし、車の 往き来もさほど渋滞することがなく、駐車場もあまり待たずに留められる。 しかも図…
コメント:0

続きを読むread more