宇都宮市内の川「釜川そして田川」

宇都宮市街の中心地オリオン通りの一部で小さな橋の下を流れる川が「釜川」と呼ばれ、全国で初めての2層式河床構造の川。 都心部を流れるため流水量に応じた川とするには深く掘り下げるしかなく、それでは市内を流れる河川として景観を保つことが出来ぬため、2層構造とし通常は上部を流し、水量が増えたときは下部を流すことで調節する仕組み。 これによって,…
コメント:0

続きを読むread more